年齢別おすすめ楽器 年齢別おすすめ楽器 小学校 高学年 小学校 高学年
electric guitar エレキギター
electric guitar エレキギター
electric guitar エレキギター

高学年になると、エレキの大きな音や演奏スタイルに憧れるお子様もたくさんいらっしゃいます。
実際にポップス音楽のプロの方達もこの年齢から始めている方が多く見受けられます。
理由としては好きなアーティストに衝撃を受けたり、憧れが生まれるために自らが進んで楽しく演奏を続けていくことが出来ます。

エレキギター
コースへ
flute フルート
flute フルート
flute フルート

フルートは息をコントロールして音を出す楽器です。基本的にはメロディーを演奏することが多く、音楽では目立つ存在です。
綺麗な姿勢で上品に演奏することが求められるので、姿勢や作法といった部分も育むことが出来ます。高学年くらいからスタートして、中学生に入って、吹奏楽でアンサンブルを学べると1番理想に近い形で学んでいけると思います。

フルート
コースへ
clarinet クラリネット
clarinet クラリネット
clarinet クラリネット

クラリネットは息をたくさん使う楽器です。
穴を塞いで音を出しますが、穴の数もとても多く、指で塞げるようになるのが高学年くらいの年齢からです。
この先、中学校で吹奏楽へ入る方などはこの時期からクラリネットを練習することもお勧めします。吹奏楽にはバイオリンが無いので、その代わりを担うのがクラリネットになります。
目立ちたがりのお子様にもお勧めかもしれません。メロディーを学んだり、他の仲間とユニゾンを演奏したりと、チームワークを身につけることも出来ます。

クラリネット
コースへ
electric bass エレキベース
electric bass エレキベース
electric bass エレキベース

ベースは重く重厚な楽器ですが、高学年から演奏可能な楽器です。
低音を担当する楽器ですが、ほとんどの方がギターを選択するのに対し、ベースは人気のない楽器ですが、ベースという楽器はまさに「縁の下の力持ち」つまりは人を支えるということが楽器の特性上身につく楽器です。
これから中学生に入るとバンドや先輩後輩との付き合いにもうまく馴染めるかもしれません。

エレキベース
コースへ
saxophone サックス
saxophone サックス
saxophone サックス

息をたくさん使うこの楽器も高学年から始めることをお勧めします。
指を押さえることを運指と呼びますが、複雑な動きを練習することで頭が良くなったり、肺活量も鍛えられ、非常に健康にも優れた楽器です。
中学校から吹奏楽などをされる方には特にこの時期からお勧めです。

サックス
コースへ