年齢別おすすめ楽器 年齢別おすすめ楽器 2歳 2歳
piano ピアノ
piano ピアノ
piano ピアノ

早いお子様で2歳6ヶ月くらいからピアノを始めるお子様もいます。
三つ子の魂100までと言うように、3歳までにピアノを始めるとほとんどの方が一生を通じて楽器を弾くことが身近になり、絶対音感や、音楽的素養が高く、芸術的な感性を育むことが可能になります。

violin ヴァイオリン
violin ヴァイオリン
violin ヴァイオリン

ヴァイオリンを始めるのは早ければ早いほうが良いと言われてます。
ちょうど、一番小さい分数楽器をもてる身長が約100cmからになります。
楽曲を演奏するのはまだまだ難しい年齢ですが、ヴァイオリンの音に触れながら、音楽の基礎を勉強していきます。
またヴァイオリンから派生してチェロやヴィオラ、コントラバスにいく子供たちもたくさんいますので、なにか弦楽器をやりたいといった方はまずヴァイオリンから始める事をおすすめします。

percussion パーカッション パーカッション
percussion パーカッション
percussion パーカッション

2歳になると、まだ楽器を弾きこなすことは出来ませんが、楽器によって、たたいて音を出すもの・ふって音を出すもの・こすって音を出すものなど様々な種類があります。
2歳になるとそれらをしっかり判別して遊ぶことができます。
シンプルな打楽器(パーカッション)で、音楽に合わせてたくさん体を動かしながら楽器を鳴らすことで、3歳になると幼稚園や保育園でカスタネットなどの楽器の練習も始まり、その前に幼児向けの楽器を一通り経験しておくことをお勧めします。