電話番号無料体験レッスン
MENU
MENU

小学校低学年向けカリキュラム 小学校低学年のお子様

自分で考えて行動できるようになる年齢。友だちの違いを受け入れながら、自分の人格形成をしていく段階です。脳も発達し、目で見なくても瞬時に弦やキーを正しく押さえることができるようになるため、ギターや三味線などの弦楽器や、肺活量が必要なサックスやフルートなどの吹奏楽器など、演奏できる楽器の種類もグンと広がります。EYS-Kidsでは、様々な楽器のレッスンを用意。楽器ごとに異なる音や表現方法があることを知り、講師の奏でる良質な音を聴き、自分の音を表現していくレッスンを行います。<推奨>ボーカル・ピアノ・ヴァイオリン・チェロ・ドラム・サックス・フルート・クラリネット・トランペット・ギター・ウクレレ・三味線・琴・二胡 ママ&パパの様子 子ども自身が、「触れてみたい」「奏でてみたい」と思う楽器を選んでレッスンをスタートすることができる年齢です。ぜひ、演奏シーンを観たり、生演奏を聴いたりする機会を設けてください。そんな小さなきっかけが、子どもの大きな可能性につながるかもしれません。レッスンを通してEYS-Kidsは、子どもの社会性の発達をサポートします。
前のページへ戻る