電話番号無料体験レッスン
MENU
MENU
  • 幼児向けカリキュラム
  • 小学校低学年向けカリキュラム
  • 小学校中学年向けカリキュラム
  • 小学校高学年向けカリキュラム
二胡コース

二胡コース

流れる音で、心を揺らしましょう!

中国の伝統楽器だから古典から学ぶ。世界の音を響かせましょう。

幼児向けカリキュラム 幼児のお子様

二胡

二胡は楽器の性質上、黒檀等の密度の高い硬質な木材を用いています。
EYSのプレゼント楽器は本格的な黒檀を用いています。また弦もスチールで杵の部分から弦までおせえる事が幼児期では手の関係で少し難しくなります。

幼児期には安全の面も考慮してEYS音楽教室では幼児向けのレッスンを開講しておりません。
小学校低学年より開講していますので長くお使いになれる本物の二胡です。是非その際はまたご検討の上体験レッスンをお申込み下さい。

幼児向けカリキュラム ママ&パパの場合

新しい環境へ行くときは、子どものことで、パパママの心配はつきません。親も子どもも、まだ新しい生活になれていないということがほとんどです。
少しづつ慣れていけば心配事もだんだんと少なくなるはずです。悩みがあれば、ひとりで抱え込まず先生やママ友、先輩ママに相談して解決しましょう。

ページトップへ
小学校低学年向けカリキュラム 小学校低学年のお子様

二胡

二胡と言う楽器は弦を押さえる部分の長さを調節する事が出来る楽器です。
ヴァイオリンのような分数楽器は不必要で統一楽器で弾く事がで来ます。
とは言え本格的な黒檀の二胡ですので重量もあり最初の内は少し大変になります。

本物の楽器を触る。木材に触れる。音を聞く。奏でてみる。良い音が出ない。先生を真似る。少しきれいに弾けた。こんな繰り返しが子供達に集中力をもたらし想像力を豊かにする事でしよう。素直な心が育ちます。

小学校低学年向けカリキュラム ママ&パパの場合

この頃からお子様は、自分で弾いたりやりたいという心が強くなる時期なので、自発的に練習に励んだりする姿をみるのはとてもママパパにとって感動的に思える場面が増えてきます。

ページトップへ
小学校中学年向けカリキュラム 小学校中学年のお子様

二胡

この頃になると日常的に沢山の楽器の音や実際に触れる機会も増えて来ます。自我も芽生え人と違う物に対しても興味を持ち始めます。中国から来た二胡と言う楽器も魅力的に感じる事でしょう。

小学校3年生頃には30分のレッスンにも集中して対応出来るようになります。学校で習った曲やアニメの曲など二胡で奏でられた時の笑顔は忘れられません。
また楽器の出し入れやお掃除。松ヤニを塗る事など物を大切にする習慣にも繋がります。

小学校中学年向けカリキュラム ママ&パパの場合

子供の成長は早いもので、気がつけばもうこんな時期と感じます。お子様が音楽で表現する技術も気持ちもより磨きがかかって子供の発表会にはとても感動的な場面に涙してしまうこともあると思います。

ページトップへ
小学校高学年向けカリキュラム 小学校高学年のお子様

二胡

この頃になると中国の民族音楽や二胡の独奏曲にも興味を示します。
漢族以外の少数民族の音楽にも柔軟に対応出来て行きます。同時にスタンダードなポップスナンバーやクラッシックの楽曲にも奏でたいと言う意欲が湧き始めます。

練習曲に対しても出来て行く喜びを感じて行きます。
同時に中国の歴史や美術、文化、語学等、多方面への興味にを持ち二胡と言う楽器を通して国際的な感覚や広い視野を持てるように成長して行く事でしょう。

小学校高学年向けカリキュラム ママ&パパの場合

高学年になるといわゆる難曲という難易度の高い音楽をお子様が練習に入ることもあります。
毎日練習に励む姿や、時には泣いてしまう姿も親御さんは見てしまうかもしれません。

それでも、達成した時のお子様の姿、大勢の人の前で拍手を浴びるお子様は、涙なしには見られないほどに感動的な場面であり、忘れられないものとなると思います。

ページトップへ