【リトミックにボールを取り入れて得られるメリットとは】活用方法もご紹介

ボールをリトミックに取り入れてみたら?

リトミックでは、さまざまなアイテムを活用することで、より楽しいレッスン、よりわかりやすいレッスンができることがあります。

そのアイテムのひとつがボールです。

小さい子どもでも安心して触れるアイテムなので、リトミックを体験する際にボールを取り入れてみてはいかがでしょうか。

ここではリトミックでのボールの活用方法やボールを取り入れることで得られるメリットなどをご紹介していきます。

リトミックでのボールの活用方法

まずはどのような方法でボールをリトミックに取り入れていくのか、確認してみましょう。おうちでパパママと一緒にできることもたくさんあるので、ぜひチェックして試してみてくださいね。

①転がしてみる

ボールなので、転がしてみましょう。音にあわせて向かい合ったパパママとボールを転がしあいっこします。

小さい子どもでも、転がしたボールなら止められるはず。パパママとの触れ合いの時間を大切にしながら、音にも集中して試してみてくださいね。

音が鳴ったときだけ転がすというルールにすれば、リトミックの基本でもある即時反応を取り入れることも可能です。ボールを転がすことに慣れたら、ぜひ即時反応を入れてみましょう!

②お友達と交換する

持っているボールをお友達と交換する遊びも楽しいですよ。自宅で行なう場合は、パパやママ、兄弟とボールを交換しましょう。

音楽を流し、この音がしたらボールを交換しようと先に伝えておきます。ボールを交換する音が聞こえてくるか、ボールを持ちながらも音に集中してくれるはず。

こちらも即時反応を取り入れた遊び。ボールを取り入れることで、お友達との触れ合いのきっかけにもなりますよ!

③あいさつ代わりにごっつんこ

お友達と交換する方法のように、音によってはお友達とボールをくっつける動作をするのも楽しいですよ!

この音はボールをごっつんこする音と教えて、その音がなったらお友達のところへ行きましょう。

難易度を上げたいのなら、「お友達と交換する音」と「お友達とごっつんこする音」を1つの流れの中でどちらも入れてみましょう。

「どっちの音がした?」と子どもに聞いて、どんな判断をするのかみてみてくださいね。

④音楽に合わせて叩いてみる

シンプルに音楽に合わせてボールを叩いてみるのもいいでしょう。弾む感触が楽しくて、子どももノリノリになってくれそう!

何か楽しそうな曲でリズムを覚えようとするときに、ぜひ活用してみてくださいね。

⑤投げてみる

パパママと向き合ってボールを投げてみるのもアリ。リトミックとは関係なさそうですが、ボールの動きに合わせてピアノで音を鳴らすと効果が期待できます。

例えば下から上に投げるときに、低い音から高い音へと移動していく音を流します。その逆もです。

音の高低をボールの動きで感じるのもおすすめですよ。

⑥グループで輪になり音楽に合わせてボールを手渡しで回していく

お友達と輪になり、音楽に合わせてボールをお隣に渡していきます。例えば「きらきら星」の音楽に合わせて、「トントントントンはいどうぞ」でお隣のお友達にボールを渡します。

4分音符の基礎リズム、音楽に集中すること、お友達と触れ合うことが経験できます。

⑦色認識

カラフルなボールをリトミックに取り入れることで、色を覚える作業も加えることができます。「この色は何色?」と質問して、たくさん色の名前を覚えていきましょう!

リトミックに興味を持ったら無料体験レッスンへ

自宅だけでリトミックをするのはもったいないのかも……と感じたら、ぜひリトミック教室へ通うことを検討してみましょう。

EYS音楽教室なら体験レッスンが無料で受けられます。タダなので、行かなきゃもったいない!

実際の教室の雰囲気や先生の雰囲気を感じ取りに、体験レッスンへ出かけてみてくださいね。

ボールを取り入れることで得られるメリットとは

リトミックにボールを取り入れることで、得られるメリットもあります。ぜひ、確認しておいてくださいね。

①より楽しくなる

ボールに限ったことではありませんが、アイテムを取り入れることでよりリトミックが楽しくなります。小さい子どもは長い時間集中することが難しいため、飽きないようにレッスン内容を工夫する必要があります。

そんなときに、アイテムを取り入れることで、子どもの興味を一気にリトミックへと戻すことが可能になります。

レッスンが一定でつまらないなと感じないためにも、ボールなどのアイテムは積極的に取り入れていきたいところです。

②お友達との触れ合いが生まれる

ボールを使うことで、1人で完結するリトミックではなく、お友達との触れ合いを大切にしたリトミックに変わります。

内閣府、文部科学省、厚生労働省が発行している「幼保連携型認定こども園教育・保育要領解説」にて、幼児期において心の安定を図る上で大切なこととして、

友達との温かい触れ合いの中で、興味や関心をもって積極的に周囲の環境と関わり、自己の存在感や充実感を味わっていくことである。


https://www.koseikan.co.jp/revise/up_img/1551661161-143827.pdf

と紹介しています。お友達との触れ合いも大切ですよ。

ボールを取り入れたリトミックをパパママだけで行なうのはもったいない

ボールを取り入れたリトミックについて紹介してきましたが、自宅だけで完結するのはもったいないですよね。ボールを使うことでお友達との触れ合いも生まれます。しかし、自宅で行なう場合は、それができません。

せっかくなら、リトミック教室に通い、より楽しくよりメリットが得られるレッスンを受けてください。

リトミック教室に通うならEYS音楽教室も検討してみて

ボールを活用したリトミックは、自宅で行なうのでは得られるメリットが半減してしまいます。せっかくならリトミック教室に通い、より効果が期待できる方法でリトミックを楽しんだ方が良いでしょう。

そこで紹介したいのが、EYS音楽教室です。年齢別にクラス分けされるリトミックコースで、レベルに差がないレッスン内容を楽しめるのが魅力。

年齢に差がある子どもが同時にレッスンを受けてしまうと、物足りなく感じたり、逆に難しくてリトミックが楽しくなくなってしまうおそれがあります。

しかし、EYS音楽教室なら年齢別にクラス分けがされているので、その心配はありませんよ。

さらに、レッスンに満足できなかった場合は、レッスンのやり直しをお願いすることが可能。

そのほかにも、レッスンの補講が無料で受けられる、低価格な月会費など、たくさんのおすすめポイントがあるリトミック教室ですよ。

子どもが小さいうちは体調を崩しがちですし、ほかの習い事も試してみたいというパパママも多いと思います。そんな場合でも、EYS音楽教室なら通いやすいのではないでしょうか。

ちなみに、EYS音楽教室は無料の体験レッスンを実施しています。無料で受けられるので、リトミック教室に通うことを検討しているのであれば、受けなくてはもったいない!

レッスン内容ももちろんですが、先生の雰囲気や教室の雰囲気も確認するチャンスです。ぜひ、無料体験レッスンの申し込みをしてくださいね。

最後に

リトミックにボールを取り入れると、どのようなレッスンができるのか、どのようなメリットがあるのか紹介してきました。

よりリトミックが楽しくなる、そしてお友達との触れ合いが生まれるメリットがあるので、積極的にボールを活用してリトミックを楽しみましょう。

リトミックに興味を持ったら無料体験レッスンへ

自宅だけでリトミックをするのはもったいないのかも……と感じたら、ぜひリトミック教室へ通うことを検討してみましょう。

EYS音楽教室なら体験レッスンが無料で受けられます。タダなので、行かなきゃもったいない!

実際の教室の雰囲気や先生の雰囲気を感じ取りに、体験レッスンへ出かけてみてくださいね。

リトミック」の最新記事

0120-978-900電話受付 9:00〜20:00
無料体験レッスン
カテゴリから記事を読む