リトミックの種類にはどんなものがあるか?リトミック教育は年齢ごとや目的ごとに違う

まずはリトミックについて知ろう

リトミックの種類をご紹介する前に、そもそもリトミックとはどのような教育法なのかをご紹介していきます。

なんとなく、小さい子どものうちから通える音楽の習い事と思っている方が多いかもしれません。もちろん音楽を学ぶという意味では合っていますが、その他にも子どもに与えられる影響はたくさんあります。

ぜひ、種類を知る前に、リトミックについて知っておきましょう。

リトミックとは

リトミックとは、スイスの作曲家であり音楽教育家であったエミール・ジャック=ダルクローズが考案した教育法です。人間の心理的、生理的な発達段階を考慮し、音楽を動きで表現する音楽教育。

そして、リトミックでは「リズム」「ソルフェージュ」「即興」の3つをとても大切にしています。

「リズム」は音楽に合わせて身体を動かし、表現することを目的としています。音楽の速さや高さが変わることで、表現の仕方も変わりますよね。そしてこれは、筋肉組織と中枢神経を訓練することに繋がり、集中力や自発性を発達させます。

例えば、音楽の速さが変われば、身体の動かし方も変わるでしょう。さらに、高い音から低い音へと移動する音楽の場合、頭上にある手を床までおろすことで表現することができます。

また、年齢が低いうちから「ソルフェージュ」を学ぶことで、音楽的な耳を養うことに繋がります。音楽的感覚陶冶の時期は、明らかに早期であることが望ましいと言われているため、早いうちからリトミックで音楽的感覚を身につけることは良いことなのです。

さらに、「即興」では予測していなかったことを取りいれることで、何事にも柔軟に対応できる力を身につけることができます。

リトミックが子どもに与える影響

リトミックは、音楽的感覚を身につける教育法でもありますが、実はそれだけではありません。大人になり、社会に出ていく際に必要となる能力を子どものうちから身につけられる教育法でもあります。

リトミックでは即時反応を行ないますが、音楽に集中する必要があることから、集中力を養う効果が期待できます。

さらに、自分で表現することで自発性や表現力、想像力を身につけることにも繋がりますし、集団で行なうため、社会性やコミュニケーション能力を養うこともできるでしょう。

そして、自分とは違うお友達を認めることで、柔軟性や適応能力も自然と身につけられるのです。

もちろん、音楽だけでなく運動をしていくうえで必要なリズム感を身につけることが可能です。

リトミックでは、音楽的感覚以外にも、これだけの効果が期待できるのです!

リトミックの種類について

リトミックについて理解していただけたところで、リトミックの種類についてご紹介していきます。リトミックと一言でいっても、実はいくつかの種類に分けることができます。

リトミック教室によっては、それぞれの呼び方が違う場合がありますので注意が必要ですが、こちらでは「ベビーリトミック」「幼児リトミック」「ステップアップリトミック」「英語リトミック」の4つの種類に分けてご紹介していきます。

それぞれの違いを確認しておきましょう。

①ベビーリトミック

ベビーリトミックとは、その名の通りベビーちゃん、つまり0歳児から習えるリトミックです。生後6ヵ月頃から受け入れてくれるリトミック教室が多いようですが、教室によって受け入れられる月齢が異なるため、確認してください。

0歳児、そして1歳児が通うリトミックの多くはベビーリトミックと呼び、パパやママと親子で参加します。

まだ歌うことが難しい年齢なので、パパやママと一緒に音楽を聞いたり、リズムをとったり、様々な楽器に触れてレッスンをしていきます。

まだ歩けない子どもたちは、パパやママに抱っこしてもらい、リズムを教えてもらいます。

できることが少ない年齢ではありますが、様々なことを吸収する力はあります。集団行動に慣れることができるメリットもあるので、リトミックに興味がある場合は、まだ早いと思わずに思い切って通ってみるのがおすすめです。

ママ友ができるきっかけにもなるため、ママにとっても通うメリットがありますよ。

②幼児リトミック

ベビークラスが0歳と1歳児が通うものであれば、幼児リトミックは2歳児、3歳児が通うリトミックです。こちらも、ベビーリトミック同様、パパやママと一緒に参加します。

幼児リトミックとなると、できることが増えているので、自分で歩いて基礎リズムを学んだり、歌いながら手遊び歌をしたりします。

子どもの成長を感じられるポイントが多くあるので、子どもだけでなくパパやママも楽しく通えるはずです。

また、幼児リトミックでは音階を学ぶこともあるでしょう。「ド」「レ」「ミ」などを覚える時期でもあるので、より音楽的な要素を学ぶことができるでしょう。

③ステップアップリトミック

幼児リトミックを卒業した未就学児が通うことが多いリトミックが、ステップアップリトミックです。パパやママと一緒に参加する教室もありますが、母子分離でレッスンを受けることも多いのではないでしょうか。

最初はパパやママが不安になってしまうかもしれませんが、子どもがより成長をしていく姿を見るチャンスでもあります。ぜひ笑顔で見送ってあげましょう。

ステップアップリトミックでは、ピアノに触れる時間を作ったり、楽譜を読む練習をしたり、学ぶことはどんどん高度になります。

ピアノを習う前の導入と考えているパパやママも多いので、ステップアップリトミックを経験してからピアノを習うというパターンも多いです。

④英語リトミック

英語リトミックは、リトミックの内容が英語で行なわれます。英語の歌を歌ったり、英語でお話したりするレッスンです。つまり、リトミックと英語と同時にレッスンを受けられるようなもの!

外国人の子どもが通うリトミックというわけではなく、より英語に触れさせたいと思う方が子どもを通わせるリトミック。

リトミック教室によっては、英語リトミックを行なっているところもあるので、確認してみるといいでしょう。

講師は、外国人の講師が対応しているところもあれば、日本人の講師が対応しているところもあります。英語リトミックに限らず、リトミック講師は必ずしも資格を必要としないため、講師選びは慎重にすることをおすすめします。

リトミックも英語も同時に触れられるなら、英語リトミックがいい!と思う方も多いでしょう。ぜひお近くで英語リトミックのレッスンを行なっている教室を探してみましょう。

子どもの個性にあったリトミックを習わせよう

リトミックの種類についてご紹介してきましたが、英語リトミック以外のリトミックの種類は年齢で分けられていることが多いです。子どもの年齢に合わせて選択すれば問題はありません。

しかし、リトミック講師は必ずしも資格を必要していないため、レッスンはオリジナリティがでます。つまり、講師によって質の差が出てしまうのは否めません。

リトミックの種類を気にするよりも、レッスン内容や講師をチェックするといいかもしれません。レッスンは充実しているか、講師と子どもの相性はいいかなどを確認してみるといいでしょう。

リトミックを習わせるならEYS音楽教室へ

リトミックを習わせたい!と思ったとしても、どのリトミック教室に通えばいいのか迷ってしまいそうです。そこで、ここで紹介したい教室が、EYS音楽教室です。

EYS音楽教室は、パパやママにとっても子どもにとってもメリットがたくさんあります。

まずパパやママの親目線のメリットをご紹介していきます。

  • レッスンのやり直しが可能
  • 補講が無料
  • 通いやすいスタジオを選べる

EYS音楽教室は、レッスンのやり直しが可能です。レッスン内容に不満があった場合や、講師と子どもの相性がよくないと思った際は、別の講師でレッスンをやり直してもらうことが可能です。

せっかく習うのであれば、子どもがより楽しく学べる環境を作ってあげたいですよね。それがEYS音楽教室なら叶う可能性が高いです。子どもと相性のいい講師と出会い、リトミックでよりたくさんのことを吸収していきましょう。

また、子どもは急に体調不良になることも多いため、レッスンを休んでしまうこともあるでしょう。しかし、EYS音楽教室は無料で補講が受けられるので、月謝を無駄にすることがないのです。

そんなEYS音楽教室は、関東に22のスタジオを持つ音楽教室です。自宅から通いやすいスタジオを選ぶことが可能です。子どもと遠くまでレッスンを受けに通うのは大変。ぜひ、通いやすいスタジオを探してみてくださいね。

そして、子どもにとっての嬉しいポイントをご紹介すると、

  • 年齢ごとのクラス分け
  • イベントが豊富

があげられます。EYS音楽教室のリトミックは、年齢ごとでクラス分けをしています。つまり、子どもの出来にそれほど差がでなくて済むのです。

例えば、1歳児と2歳児が一緒にレッスンを受けたとすると、1歳児のレベルに合わせるのか、2歳児のレベルに合わせるのかによって、偏ったレッスンになってしまうおそれがあります。1歳児の能力に合わせてしまうと、2歳児はつまらなく感じてしまうかもしれません。2歳児の能力に合わせると、1歳児が難しくて楽しくないと感じるかもしれません。

しかし、EYS音楽教室は年齢ごとにクラス分けがされているので、子どもに合ったレッスン内容でリトミックのレッスンを受けることができます。

さらに、EYS音楽教室はハロウィンやクリスマスなどのイベント開催が豊富です。レッスン以外にも楽しいことがあれば、子どもはより意欲的に通ってくれるはずです。

お友達が増えるいい機会になる可能性も高いですよ。

これだけの魅力が詰まったEYS音楽教室のリトミックは、無料で体験レッスンを受けることが可能です。

気になった方は、ぜひ体験レッスンの申し込みをしてみてくださいね。

http://eys-kids.com/

最後に

リトミックについて、そしてリトミックの種類についてご紹介してきました。リトミックは集団で行なう習い事であるため、年齢によって種類が分かれていることが多いです。

子どもの年齢に応じて通うべきクラスに通ってください。また、英語リトミックの方がいいという方は、英語リトミックに通ってみるのもアリです。

ぜひリトミック教室に通い、子どもが持つ能力をたくさん引き出してあげましょう!

リトミック // 音楽なぜなに」の最新記事

カテゴリから記事を読む